基礎的なスキルの悩みを解消

 注射をするのは看護師のスキルとして最も重要なものの1つですが、このような基礎的なスキルほど得手不得手があります。技術的なスキルであるため、何度も繰り返し練習していればだんだんと向上していくものであるのは確かです。しかし、現場に出て実際に患者に行っていると患者に対して十分な満足を与えることができず、悩んでしまうこともよくあるでしょう。注射の場合には患者から苦情を訴えられる場合もあるため、看護師にとって悩みの種になりやすいのも事実です。

 このような基礎的な看護技術の悩みを払拭するために、ダブルワークをする看護師もいます。単発の健康診断の業務などでは、特に基礎的な技術を訓練するのにいい機会となるため、仕事が休みの日にダブルワークをして何度も注射の反復訓練をして技術を磨いていることも少なくないのが実情です。もともと手先が器用な人の場合にもダブルワークをしていることはありますが、その場合には看護技術の向上よりもむしろ収入を上げることが目指されているでしょう。

 基礎的なスキルに心配がある人にとっては、看護技術の向上を図りながらも稼げるという点でダブルワークをすることが多いのが事実です。ただし、職場によってはダブルワークが禁止されている場合があるので注意しましょう。許可制でできるようになっている職場もあるため、予め内部規定をよく調べて適切な手続きをした上でダブルワークに勤しむようにするのが重要になります。